12.31(Thu) 一年間ありがとうございました

今年も大晦日を迎え、長かった一年も終わろうとしています.今年は4月にHima-Sta Plusへサイトを完全移行させましたが、準備不足や更新・取材に充てる時間が足りなかったこともあって、なかなか満足のゆく更新ができず、ご覧になられた方々にいろいろとご迷惑をおかけしてしまいましたことが今年の反省点です.来年は"順調に行けば"来年の2月末には通常更新に復帰.動きの激しい来春のJR改正や地下鉄30000系の試運転模様を中心とした取材、そして情報コンテンツの更なる拡充を行えればなと考えております.えらい短い年末の挨拶となりましたが、来年もHima-Sta Plusのことをよろしくお願いいたします.では、よいお年を…

12.18(Tue) 撮り納め

きょうは一日中スケジュールが空いていたので、久しぶりに撮影のほうへと出かけてきました.今回も気合いを入れて南のほうで撮影を行ったのですが、空はどんよりとした曇り空… この時期は日の出も遅いので露出は出ないわ、周りは何も遮るものが無いので無茶苦茶寒いわで、最後は凍えながら113系にレンズを向けてました(^^;; 写真のほうは103系の8連快速.いつも113系ばっかり貼り付けているので、たまにはいいかなぁ… と思ったりしてます.これから年末にかけては毎日何かしら用があるので、青帯が重連にでもならない限り、今年はもう撮影にでかけることが無さそうです.こんな生活がずっと続いているので、写欲もイマイチ沸いてきません…

12.02(Sun) 12月です

11月が逃げる(?)ように去り、今年も残すところあと1ヶ月… 私のほうも、最近はPCをいじれる時間が少なくなり、お気に入りに登録しているサイトさまを巡回するので精一杯です(^^; お知らせにも書いたとおり、今後しばらくサイトのほうは月1更新となりますが、通常更新の再開は早ければ2月の下旬、遅くなると再来年の春以降となりそうで、現状ではかなり厳しそうですがやれることはやっておきたいです.私生活のほうではこんな感じですが、鉄道のほうは噂されていた寝台特急のリストラ、そして223系の奇妙な動きなど、来年の春改正は久しぶりにどえらいことになりそうで… 当面は阪和線しか追いかけができない身が故、"なはつき"や"銀河"はもう撮影できないかと思いますが、阪和の113系だけは最後(?)まで追いかけ続けようと考えています.阪和では113系のほかに、221系にも撤退の噂が(ホントかどうかわかりませんが)…

11.18(Sun) 四色重連

ずいぶん久しぶりに113系の四色重連が実現するということで、ちょっと奮発して六十谷のあたりまで撮影に出かけてきました.いざ現地に到着してみると、空はどんよりと曇っており、すっきり晴れたのは本命の113系が通過した前後のみ… という、なんとも撮影者泣かせな天気でしたが、四色重連(今回は瀬戸内湘南+カフェ新快)のほうは無事に撮影することができました.これから1月末までの冬場3ヶ月は太陽の光線状況がかなり厳しく、冬場でも午前中いっぱい阪和上りを順光で撮影できる紀伊−六十谷間に点在する撮影ポイントには、しばらくお世話になるかもしれないです(^^

P.S. 大阪市長選は民主推薦の平松さんが当選確実の模様.これまで現職が推進してきた地下鉄民営化構想は振り出しへと戻りそうです.

11.10(Sat) 車両保存館一般公開

今年も行われた車両・市電保存館の一般公開.私のほうも、用事の合間を縫う形で参加してきました.今年は昨年までの内容にプラスしてノンステップバスの展示も加わるということでしたが、バスを2台詰め込んだ関係で今年は30系が正面から撮影できなくなったほか、留置車両のほうもいいアングルで撮影できる位置には停車しておらず、鉄方面だけが趣味の方にとっては少し"ハズレ"だったかもわからないです… ただ、一昨年→昨年の公開で飛躍的にイベントの質が向上したほか、室内展示の模型に今年から80系が加わったことなどから、来年の公開に期待したいです.ちなみにリポについては、Event Reportの形では明日の夜にでも公開ができそうですが、Subway Report形式ではいろいろとあって、公開はだいぶ先になりそうです… 世界陸上の輸送臨のリポもまだ完成していないので、休眠状態に入るまでにもうひと仕事する必要が…(^^;;

P.S. 11月19日の午前1時ごろから昼前にかけて、独り言のページがサーバーメンテナンスのために閲覧できませんので、よろしくお願いいたします.

11.04(Sun) 開業35周年記念HM

一度記事を作成したのですが、バグで全部消えてしまったので手短に… ということで、1日から四つ橋線玉出−住之江公園間の開業35周年を祝うHMを貼り付けられた車両が四つ橋線で登場しました.貼り付けられた編成は、01F・07F・12F・13F・17Fの各先頭車両で、住之江方には公式サイトで発表されていたHMが、そして西梅田方には写真のHMが貼り付けられていました.今週末には緑木の保存館が一般公開されるので、HM貼り付け編成も展示されるかどうか注目です.

10.24(Wed) F405+F403

アーバン唯一の大目玉車の113系が検査出場してからまもなく2ヶ月.ようやくきょう、もうひとつの新快速車であるF403編成との併結運転が実現し、阪和線では約3年ぶりの新快速色同士の重連が走りました.私のほうも急遽、堺市駅で撮影を行いましたが、やはり3年ぶりということと大目玉が先頭ということもあってか、入線直前には4人ほどの方が陣取られていましたが、どうにか無事に被ることなく撮影することに成功しました.このまま運用通りに回ると次の重連実現は11月の2日ということで、しばらく日中時間帯での撮影はできなさそうですが、残されたチャンスはどうやら少ないようなので、出撃できる時に可能な限り撮影を行いたいなと思います.

10.19(Fri) 市交ネタもろもろ…

気付けば10月ももうすぐ下旬.来月にかけても鉄分不足が続きそうな管理人です… ということで、しばらく貯め続けてきた市交ネタをお話したいと思います.まずは、来年登場予定の30000系.入札のほうも一通り終わり、再度車両の価格を計算してみると、1編成が7億円強.1両あたりだと1億2千万円弱なので、特別安い車両という訳ではなさそうです(参考までに、JR東のE233系は1億1千万円弱/両、JR西の321系は1億円弱/両).車体のほうは新20系列同様、おそらくステンレスの車体かと思われますが、車両価格からしてアルミという線も無くは無いかもしれませんね(深読みのしすぎで終わりそうですが)… 30000系の話題はここまでということにしておいて、次の話へ.

毎年恒例となっている市電・車両保存館の一般公開ですが、今年も11月10・11日の2日間に渡って開催されるそうです.今年は長吉営業所のハイブリノンステ車(BRC)が展示されるのと、開始・終了時間がともに30分繰り上げとなっていますが、それ以外の内容については昨年とほぼ同じようです.今年はブルーリボンシティが来るということ(←個人的には今回の公開で一番の目玉)もあって、昨年同様2日とも行きたかったのですが、日曜日にどうしても行かないといけない所用が入っている都合上、例によって土曜日の午後しか出撃できなさそうです…

10.12(Fri) 8000系 来春デビューへ

時間があまりないので、きょうは手短に話をしようと思います.一部の新聞報道によると、南海電鉄が来春にも新車となる8000系をデビューさせるということで、車内の画像が掲載されていました.その画像を見る限りは、車内はJRのE231系をベースとしていており、車内はオールロングシート.関西では初(というか最初で最後?)の"標準仕様"車ということになりそうですが、南海側からの発表がまだされていないので、詳しい話はまた後日したいなと思います.

10.01(Mon) 一万年と二千年前から…

最近、よくパチンコのCMで↑の曲をよく聴くのですが、サビのインパクトが言葉に言い表せないほどものすごくて、暇さえあればこの曲をよく聴いています.何やら、創聖のアクエリオンというアニメのOP曲だったそうですが、話自体はよくわからないくせして、曲だけはちゃっかり聴く私でした… ということで、前ふりがやたらと長くなりましたが、サイトのほうは今週中に新しい特集が完成しそうです.いろいろな事情もあり、今月末でやるべき更新をすべて終えて、来月以降は作りだめしたものを少しずつ更新していく形になるかとは思いますが、こちらの件についてはまた後日詳しくお伝えできればなと考えています.

P.S. どっかの新聞で"買収"と本音をこぼした人が、きょうの会見では一転"融和"といったそうで… 例の吸収合併から1年が経ちましたが、私がいちばん恐れていた方向へと事態は動いているようですね…

« Back