06.14(Mon) ♪会いたくて会いたくて(西野カナ)

だいぶ前から独り言でお知らせしてきたサイトデザインのリニューアル! 予定よりも大幅に作業が遅れていましたが、やっとその完成を発表することができました(´▽`) 詳しいことはお知らせのページで書いていますが、ここでもちょいと情報を補足しておきます(^^)

■トップページのデザイン更新
今回新しく作ったトップページ、市交関連を除く全コンテンツのリニューアル完了に合わせてようやく解禁! トップページのデザイン自体は実は去年の夏に完成していたので、ようやく陽の目を見ることになります…(T△T) 前回のデザイン変更が3年くらい前だったので、本当にようやくです.

■JR写真の館と私鉄写真の館の統合
長年実質放置状態だったこの2つのコンテンツの統合、ある意味今回のリニューアル最大の目玉かもしれません.サイトのリニューアルが長引いた要因のひとつが実はこの統合作業で、写真や説明とかをほぼ最初から作り直していたために、思った以上に時間のほうを費やしてしまいました…(-.-) 今回のリニューアルでは形式の説明も全部書き換えているのと情報を簡素化したので、書き替えが必要なくらいに情報が古い… ってことも少なくなるでしょう…

■Event Report廃止
はっきり言うと、これは予定外でもあり本意でもありません.理由についてはお知らせのほうでも書いているとおりで、第二の「あすか事件」が起きかねない現状を踏まえると、撮影マナーを訴えるためには速報コンテンツの廃止(+ある程度のネタ排除)へと踏み切らざるを得ないと判断しました.ただ、速報を全部無くしてしまうとサイトの運営が成り立たなくなってしまうので、需要がさほど多くないと思わしきニッチネタを中心に独り言で取り扱おうと考えています.管理人が今後就職を行うことも考えると、以前のように取材を行うことが厳しいというのも今回廃止を決断した理由のひとつです.

■市バスコンテンツの縮小
バス運転手のプライバシーを配慮が強く求められている現状、こちらも本意ではありませんがコンテンツの縮小を余儀なくされました… 近年の個人情報保護の高まりを受け、バスを撮影する環境も年々厳しくなっています.あまり詳しく言えませんが実際に運転手からクレームが来たこともありましたし、市交の館自体が地下鉄メインへとシフトをしている現状、バスの撮影に時間を割ける時間はあまりありません.大阪市バスについて取り扱っているサイトさんが非常に少ないので、新車リポートと廃車車両の紹介(廃車車両紹介のほうは全面リニューアルのため公開を一時休止予定)については今後もしばらく続けようと思いますが、新車リポについては最終的に無くす方向で考えています.

■大阪市交通局の館リニューアル
こちらについては後日改めてお知らせしますm(_ _)m

ということで、リニューアルとは銘打っていますが、コンテンツの大規模再編を行うことで結構サイトの規模がスリムになりそうです…(・_・;) ともあれ、ここに至るまでいろいろとありましたが、新トップページが登場する27日は本当に楽しみにしていてください!

06.06(Sun) ♪Butterfly(木村カエラ)−Heavy rotation of this month

※ 事情により内容を削除しました.

05.29(Sat) ♪ポニーテールとシュシュ(AKB48)

225系の投入が正式に発表されたり、北新地駅にホームドアが設置されることが決まったりと、ここのところ動きの激しいJR西日本.ちょいと風邪気味だったものの、天気が良かったのでロケハンついでに阪和線のほうへと行ってきました(^▽^)/ 225系がまさかの阪和線投入ということで、それに付随した玉突き転属も含めて先行きが怪しーい車両もチラホラと… 写真の221系もわざわざ奈良電車区から車両を引っ張ってきていることもあって、113系とともに阪和線から撤退しそうな雰囲気…(´・ω・`) 東線直通快速の223系とともに、この夏の追っかけ対象はこの3つで決まりそうです… あ、あと鳳以北でもまだまだ沿線撮りできる場所ってあったんですねー( ̄ー ̄ 気になってるポイントも数ヶ所あるので、平日の朝ラッシュ時にでも調べてみることにしてみます(^□^

05.17(Mon) ♪HAPPY(Bump of Chicken)

9毎年鉄道友の会が選出しているブルーリボン賞・ローレル賞の候補車両が先日発表され、ブルーリボン賞に関してはきょうで投票締め切りとなりました.花形車両対象のブルーリボン賞はE259系でほぼ決まりとして、問題は一般車対象のローレル賞! 今年の候補に挙がっている9形式のうち、受賞しそうなのはこんな感じでしょうか…

○…該当車なし
○…東京都交8800形
▲…近鉄22600系「Ace」
△…南海2200系「天空」
△…大阪市交30000系
△…JRキハ125形400番台「海幸山幸」

ローレル賞のほうは正直コレ!!  という車両も無く、どの車両が受賞してもおかしくない状態.ということで我ら大阪市交の30000系にもチャンスが来るのか… と思いますが、デザイン的に結構保守的な車両ということもあって、70系以来のローレル賞受賞は結構厳しそうな感じ(-_-; 近年は路面電車からの受賞が相次いでいることもあって、この中では都交の8800形あたりがあえて言えば本命というような気もしますが、ひょっとしたら久しぶりの該当無しという可能性もありそうですね… 昨年実績で行くと受賞車両の発表は来月15日.果たしてローレル賞受賞記念HMを掲げて走る30000系は見ることができるのでしょうか…( ̄ー ̄

P.S. Subway Reportの更新もストップしているように見えますが、事後報告型のサブリポのほうは取材を継続しています! 3リポート分については写真も揃っていますので、今月中にでも更新できれば…!

05.09(Sun) こりゃもうダメですねぇ…

■JR関西線、線路侵入情報で遅れ…線路脇に三脚(讀賣新聞)(こちら

あれだけ大きな騒ぎになっているにも関わらず、また関西線で同業者がやらかしたみたいです… 例の「あすか事件」以降、関西では「撮り鉄」自体が犯罪者予備軍とされているなかで、真偽は不明ですがJRW大阪支社管内の某駅ではマニアに対してとうとう撮影禁止となったという噂が流れているほどです.あすか事件の際に場所は違えど沿線で撮影していた身からすれば、このような危険行為に対して本当に危機感を感じているのですが、鉄道雑誌が発行されている首都圏のほうではどうも対岸の火事としか思われていないようで、あすか事件自体を黙殺した雑誌も存在しているみたいです.今回線路内に侵入したマニアはおそらく特急まほろば目当てのようで、せっかくファンと現場とのあいだで修復しかけていた信頼関係がまたこれで全部パーです.短期間で三回もこのようなことがあるようだと、Webで何を言おうとしてももうダメでしょうね… そのうち臨時列車を撮影しているマニアが電車にはねられるという事件が起きますよ、ゼッタイ.私はもう嫌です.

05.08(Sat) ♪In this country(ロビン・ザンダー)

今月のヘビロテ曲は先月とそのままで嵐のTroublemaker! 5月になってさすがに暑くなってきましたねー… ということで、前回の独り言でちょっと話をした嵐山直通列車はきょうで運行終了.GW中はずっと運行されていたのですが、わんさか撮影者が殺到する中で撮影に出かけるのは嫌だったので、最後の週末にやっと行ってきました(^_^ 運行列車に関しては↓にも書いているとおり嵐山発着の快速特急、3往復あったなかでうち1往復は先日特急運用から退いたはずの6300系が6連に短縮されたうえでカムバック! 今回の運行分からはきちんと種別も用意され、阪急側の意気込みも相当だったようですが… シーズンを外したせいなのか、はたまた元々そんな需要もないせいなのかはわかりませんが、好天だったにもかかわらず快速特急の乗客数はお寒い状況だったようです(^皿^ 昨年末に走っていた対岸の臨時快速特急はもうちょっと乗ってたんですけどね、6連で短縮されていることも踏まえると、嵐山直通列車のお先はさして長くはないのかな〜 といいた感じがします.これだと堺筋特急が走るのは幻に終わるかもしれませんねぇー…

04.28(Wed) ♪TOMORROW(岡本真夜)

少し前になりますが、阪急電鉄が大型連休期間中に運行する嵐山直通列車の詳細をリリースしました.(こちら) 詳細に関してはここでは省略しますが、大きな変更点としてはこれまで臨時種別扱いで運行されてきたものが今回、梅田発着分に関しては新たに快速特急の種別が与えられたということで、臨時列車ながらも阪急京都線では3年ぶりの快速特急復活!! となります… 今回は堺筋線発着の臨時は運行されませんが、重要なのは今後天下茶屋発着の嵐山行きが運行された場合、堺筋線内で初めて特急種別の列車が走る! ということになります(-人- 肝心の市交側で不祥事が相次いで起こっているという事情から、今春の快速特急設定は難しいかもしれませんが、早く堺筋線を走る快速特急を見てみたいですねo(゚▽゚o

04.25(Sun) あれから5年...

あの尼崎事故が発生してきょうで丸5年を迎えました.この1年でJR西日本側は新たな不祥事を起こし、すでに地に落ちていた信頼をさらに落としたほか、遺族や負傷者らへの交渉を見ていても誠意のある対応をしているようには見えません.山崎前社長などが業務上過失致死罪で起訴され、今後は法廷闘争によって刑事責任が明確になるかとは思いますが、高速道路の割引などの要因も含めて、ここに来てJR西日本が尼崎事故による影響がボディーブローのように受けているのが感じられます.JR西日本も今後は安全対策を強化した車両を投入するとのことですが、不採算部門の廃止や安全意識の徹底が計られない以上はそれも厳しいのかなと思います.

P.S. 事故調の指針により、最近になって事故当該形式につり革が増設されましたが、つり革や手すりを極力無くす当該形式の設計思想が阪急の設計思想であったことは何とも皮肉な話です.阪急のほうではいまだに当時の設計思想のままで車両の更新が行われているようで、JR西日本と同様に阪急電鉄が本当に乗客の安全性を考えているのかが疑問に思えます.

04.12(Mon) ♪Troublemaker(嵐)−Heavy rotation of this month

桜の季節も湖西線の季節も終わりましたねぇー…(´・ω・

« Back