12.30(Thu) ♪マカロニ(Perfume)

ちょっと1日早いですが、毎年恒例の総括を行いたいと思います.今年はちょいと話が重たいです(-_-;;)

今年を振り返るうえで避けられないのが、私たち同業者が起こした堅上、そして草津での非常に残念な事件です.この一件は刑事事件にまで発展したほか、私たちの撮影マナー・そして趣味のあり方そのものが厳しく問われました.このHima-Sta Plusでも、こうした事件を受けてコンテンツの再編・縮小を余儀なくされました.このような中で自分自身も、いわゆる大ネタ列車を中心に撮影に出かける機会が減ったように感じ、そして、春以降はなかなかサイトを更新する意欲が沸かなくなってきました.2007年よりHima-Sta Plusの運営を始めてきて、初めて「閉鎖」を考えるようになったのは、真夏に差し掛かった8月くらいでした.

先の事件に対応する形で不本意ながらも看板コンテンツだったEvent Reportを閉鎖せざるを得なくなって以降、Hima-Sta Plusのアクセス数は、30000系デビューなどがあった2009年春に比べて4割ほどまでに落ち込みました.新しいサイトの方向性をなかなか示すことができず、サイトとしての役割が果たせなくなってきたとも感じ、一度は「月平均で一日のアクセス数が35を切れば閉鎖しよう」、そう決めました.実際、10月末には相互リンクさまへの連絡体制が整い次第、サイトを閉じようともしました.

しかし、11月以降に市交系サイトさんが相次いで閉鎖や閉鎖表明を行っている姿を見て、私は「大阪市交のサイトとしてはまだ役目を果たせるのではないか?」と、考えるようになりました.11月にはホームページ黎明期より運営されてきた市バス系サイトの最古参格「Mini Trip」さんが閉鎖され、そして先日は私自身もいろいろとお世話になった地下鉄系サイトの「207GMP」さんが閉鎖表明をなされました(※追記 GMPさんのサイトはのちに運営を再開されました).特に、その独創的な運営スタイルで一時代を築き上げてきたGMPさんの閉鎖は、大阪市交系のサイトさんだけでなく、鉄道サイト全体にとって大きな損失になったように感じ、私も閉鎖を最初に知ったときは大きな衝撃でした.

もしかするとHima-Sta Plusは再来春の5周年を迎えることは無いかもしれません.ただ、私自身も「もう少しだけ頑張ってみよう」と思っています.もう昔のようなリアルタイムでの速報はできませんし、鉄道やバス趣味に対して時間を割ける時間も少なくなっていきますが、資料系サイトとしての再構築を年明けから少しずつ進めて行こうと考えています.

ということで、来年こそは無事に1年が終わりますように、そう願って今年を終えたいと思いますm(_ _)m では、みなさまよいお年を…

12.21(Tue) ♪GAGAGA(SDN48)

やっとSubway Reportのほうを3つほどUPできました.いちおう2010年分のサブリポは、今のところNo.38(25系更新車の動き次第ではNo.39も?)まで製作が決定しています.さて、今年は何個リポートが越年するのでしょうか…? 3月のリポートがまだ2つ完成していません(^_^;;)が、必ずUPするので気長にお待ちくださいm(_ _)m という訳で、少しだけまとまった時間ができたので、12月末は通常10割増しで更新のほう進めていきますね.きょうの話は最近の撮影報告も兼ねて、今流行りのこの色の車両たち…

まずは今年初めに単色化の話が出てきたJRWの通称「末期色」.すでに発表された5パターンすべてが出揃っていますが、日根野電車区に直接影響してくるこの色を桜井線(今は万葉まほろば線なんですよねぇ…)でキャッチできました! 各塗装がゲデモノ扱いされている中で元が単色前提の103系だったせいか、4扉の105系に塗ってみると旧色よりも似合っているように見えるのは私だけでしょうか??? ちょっと空と溶け込んでいる感じもしなくはありませんが、一度この色同士が併結して走っている姿も見てみたいです(^▽^)

12.08(Wed) ♪MOON(浜崎あゆみ)−Heavy rotation of this month

相も変わらずネタのほうが溜まっていますが、きょうはこの秋走った修学旅行臨の様子をちょこっとだけ紹介!

まずは阪和線.この時期恒例、381系を使用した修学旅行臨が新大阪駅へ向けて連日運行され、車両運用にも余裕があるのか、今年はライナー用の国鉄色以外にくろしお色の登板も見られました.「くろしお」としては連日走っている381系も、団体幕を掲げて阪和線内走る姿はめずらしく、新型車両投入の足音が近づいているだけにこの姿もあと1〜2年限りとなるのでしょうか…(-_-) 225系デビューなどなど動向が激しい阪和線ですが、紀勢線方面の特急系統も再編間近です.

一方、こちらは日本海縦断線の修学旅行臨の様子.毎年秋田からははるばる来阪するJR東在籍の583系ですが、この秋も例年と同じく大阪へとやって来ました(^▽^) 編成こそは西の583系と違い6両と短いものの、最大の魅力は西の583系ではもう見ることのできない国鉄色!! 昼は座席・夜は寝台と使い勝手が非常に良いものの、こちらも先はそう長くなく、この姿も3年後に見ることができるのか… 大阪近辺で落ち着いて撮影できる機会も、そう巡ってこなさそうですね…(-o-;)

11.18(Thu) ♪宇宙飛行士への手紙(Bump of Chicken)

阪急、京都観光誘客へ軸足 嵐山臨時便増など…(日本経済新聞)

新快速の高槻停車開始以降、並行の私鉄特急は京阪間ノンストップを取りやめて停車駅を増やす動きが進んでいる中で、この動きを揺るがす大事件が起こりました.今春、嵐山直通の臨時特急を設定して見事な空気輸送を行っている阪急電鉄ですが、来年5月を目処に京都線系統(+地下鉄堺筋線)のダイヤ改正を行う方向で調整が進んでいる模様です.さて、その内容がかなり衝撃的な内容となっており、なんと休日朝夕限定ながらも京阪間ノンストップの列車を復活させるようです! 現在までに明らかとなった気になる改正案を↓にまとめてみました…

・臨時種別の快速特急(淡路−桂間ノンストップ)を定期化、休日朝夕に設定.
・京風内装へのリニューアルを受けた6300系6300Fの営業運転を開始.
・嵐山線直通臨時特急の運行期間を拡大.
・天下茶屋−河原町間の直通列車を休日に定期運行することを検討

まだ確定ではないものの、JRが来春の改正で行う新快速の休日全列車12連化と大阪駅の北ビル開業を意識した改正内容となっているようです.通勤需要としてはすでに役割が果たせなくなった京阪間ノンストップですが、行楽需要に対しては途中停車駅をしぼるノンストップ運用がまだ有効と判断されたようで、こうなってくると対岸で競合する京阪電鉄の動きも注目されます.こちらも京阪間ノンストップを完全に取りやめて久しいですが、こちらも現在平日夕ラッシュ時に出町柳行きのみの運行となっている快速特急を休日ダイヤにも設定するのか… こちらも来年5月にダイヤ改正を予定している京阪電鉄の動きにも注目( ̄ー ̄) あと、天下茶屋発着の河原町直通列車が登場するかも… ということで、こちらも今後どう市交側とダイヤを調整するのかも見ものです.もしかしたら「堺筋特急」が誕生するかもしれませんねぇ…

10.23(Sat) ♪Lφve Rainbow(嵐)

2004年以来となった吹田工場の一般公開! 本当に久々の工場公開だったためか、会場のほうは家族連れで大盛況.私ももちろん吹工に行ってきました(^▽^)

入口で出迎えてくれたのは流電ことモハ52形.佐久間のほうでも以前保存されており(新しい博物館でも展示されるのかなぁ…?)、こちらではトップナンバー車のモハ52001が保存されていましたが、最後の公開から6年経った現在ももちろん健在!! 以前行われていた一般公開と同じくモハ52の車内に入ることもでき、運転席の前ではこどもたちがわんさか賑わってました(●^^●) そのほか、廃品物品の販売(一部"ワケアリ"な廃品もありましたが…)やミニ新幹線の運転などなど、様々なイベントが工場内で開かれていたなかで、今回目立ったのが廃車車両たちの最後のご奉仕でした…

まずはクレーン吊り上げの実演車として使用されていた183系のBB68編成!! 新型ATS設置による車両不足のため、ピンチヒッターとして国鉄色のまま福知山へやってきた元雷鳥用の車両でしたが、3月改正で定期運用をすべて喪失.BB68編成はダイ改後一度も動くことが無いまま、先日吹田へと廃車回送.おそらく車籍はすでに無いとみられ、前面幕もすでに撤去済… そんな中でも先頭車が吊り上げられるためだけにポツンと置かれ、実演会が始まる前は綺麗に写真が映せる状態で留置されていました.そして、会場のいちばん奥では車両を並べての撮影会が行われ、事前にサンダバや雷鳥の展示が行われると予告されていたのですが、その展示車両がなんと…

元能登用の489系ボンネット! しかも、雷鳥のヘッドマークもきちんと取り付けられているだけでなく、その隣の489系(こっちは元雷鳥用でした)の方向幕がなんと白鳥!! どちらも実物を見たことがあっただけに、私も久々に撮影していてアツくなりました…(>_⊂) そのほかの展示車両も583系のきたぐにに681系のサンダバなど、北陸特急で活躍してきた歴代の車両たちが並べられていました…。゜゜(´□`。) ここまですごい展示会はJRでは本当に初めてでした! さすがに以前のような毎年公開は厳しいかもしれませんが、次回の工場公開が本当に楽しみです.

10.10(Sun) ♪君に届け(flumpool)−Heavy rotation of this month

きょうは完全鮮度落ちな感もしますが、阪和線で話題のこの車両の話…

阪和線の103系では2004年以来となるウグイス色の編成が4月中旬から営業運転に入り続けています! スカイブルー以外の103系が阪和線を走る姿を見るのは本当に久しぶりなのですが、今回はなんと、中間車にオレンジ色の車両も組み込んでいるということで、営業入り当初は結構話題になっていました(^▽^) JR西の塗装費節約のせいか、以前のように律儀に臨時入場して塗装変更を行うなんてことも無くなったために、日根野転属から半年ほど経った現在も写真の姿のままで走っている模様です(゜゜) こういった光景があと何回あるかわからないだけに、一度きちんと光線がいい条件で撮影したいのですが、なかなか遭遇できませぬ…↓ 225系のデビューも本決まりとなり、阪和線の日常風景も一度きちんと撮影しないといけませんね…

« Back