12.10(Sat) 断腸の思い

<08.03.15 おおさか東線開業式典の際の1コマ>

ご存知の通り、先の市長選では平松市長との論戦の末、市営交通廃止を掲げる橋下徹氏が当選を決めました.これまで110年に渡って続いてきた大阪都心の公営交通の歴史は、まだ確定ではないものの選挙で示された民意のもとで終止符へと向かうものと見られます.さらに、3月の震災に端を発する電力不足はついに年内解決をせず、関西では徐々に深刻な事態へと直面しています.独り言では震災前の2月に市交特化の全面リニューアルを行うという予告を出しましたが、節電対策で変則体制となっている中で現場の方にあまり迷惑はかけることはできないという点、そして今後市営交通の存廃論議が行われる点を踏まえ、全面リニューアルのほうはだいたいの結論が出るまで「一時凍結」.更新のほうもこれまで通り回数を減らす形で年明け以降の運営をいたしますm(_ _)m 話したい話題は他にも山ほどありますが、きょうはこのあたりで終わっておきます.

※ 独り言の更新は今回が年内最後です.来年もHima-Sta Plusをよろしくお願いいたします.

10.29(Sat)

中央線の乗り入れ先となっている近鉄けいはんな線長田−生駒間が今月で開業25周年.3月に開業5周年を迎えた生駒−学研奈良登美ヶ丘間とともに、開業5&25周年を祝う記念イベント「けいはんな夢フェスタ2011」が1日・2日に登美ヶ丘の駅前にて行われました! このイベント、本来は登美ヶ丘延伸5周年に合わせて3月末に行われる予定だったものの、震災により一旦は中止.その後、電力不足等の混乱が続いているものの、いちおう事態は落ち着いたということで今回改めての開催となりました(^_^) イベント会場のほうでは大阪市交もグッズ販売という形で初日に参戦.そして、この夢フェスタに合わせて運行されたのが東生駒車庫洗車体験の貸切列車!!

1日の運行当日に充当されたのは近鉄7020系の7123F.今回のイベントキャラクターを描いた特製HMも車内から掲出され、普段こうした貸切列車が走らない路線なだけに貴重な光景となりました( ̄ー ̄)

10.15(Sat)

お待たせしました! きょうは久しぶりの31000系の話題.本来ならもう少し踏み込んで取り上げたいのですが、節電運営中につき紹介は超圧縮版で…(-_-;)

5月下旬に緑木検車場に搬入され、四つ橋線内での深夜試運転など各種調整が行われていた御堂筋線の31601Fですが、8月中旬頃から御堂筋線内で日中試運転が開始されました(^▽^) 試運転は1ヶ月ほどかけて断続的に行われ、ある程度調整が進んだためか、9月末には乗り入れ先の北大阪急行へ貸出! 今回の貸出は乗務員の訓練目的だったようで、市交車が普段入ることのない北急の車庫が拠点となり、ホームドア設置までに引退が予想される北急8000系との顔合わせも実現しました.現在は市交に返却され、その姿を外から確認することはできませんが、来月予定されている緑木検車場の一般公開で展示されるかどうか注目されます.

P.S. 2011年度の市バス新車の入札.大型の普通車(27両+10両)は三菱ふそうが2枠総取り、ハイブリッドバス枠(6両)と赤バス代替の小型車枠(20両)はともに日野が落札しています.

« Back