2006年5月20日… この日、阪和線鶴ヶ丘−長居間にある長居北二踏切では、いつも通り103系が長居駅へと向けて、少し急ぎ足で去っていった.阪和電気鉄道として開業したその日から当たり前のように繰り広げられたこの光景.しかしそこには、上り電車はすぐ脇に作られた高架線へと移っており、架線も撤去.レールとバラストだけが、以前ここに上り電車が走っていたということを証明していた… しかし、最後まで残っていたこの下り線も、高架線へと移ることが決定.その日こそが、2006年5月21日だった… そう、この5月20日は下り地上線の最終日.この第一章では昼間見られた列車の走行場面、そして長居駅の様子を中心に紹介したいと思う.

 

2006-05-20
鶴ヶ丘−長居

Remember... 5.20トップにもどります
次のページにすすみます

copyright(C) Kinokuniya. All rights reserved