No.57 ニュートラム新型案内表示機 稼働開始(12.11.25掲載)

ニュートラムの各駅に取り付けられていた列車案内表示機が、老朽化のため新型の案内表示機に置き換えられることになり、1月下旬ごろより順次取り付けが開始されました.

今回取り付けられた新型案内表示機は市交では初となるフルカラーのLED式で、取り付け開始後しばらくは稼働せずに調整中の状態となっていましたが、試験稼働を経て3月下旬に全駅一斉に稼働を開始.

ほぼ同時期に列車案内表示機の交換を行った堺筋線とともに、最後まで未対応だった啓発案内の表示も開始されたほか、市交で唯一だったフラップ式の列車案内表示機が今回の置き換えで完全に姿を消しました.

稼働開始を待つ新型列車案内表示機です.1月下旬以降、住之江公園駅を皮切りに西側の駅へと向けて順次取り付けが行われたほか、時計についても新しいものが同時に取り付けられ、新しい時計については一部の駅で使用が開始されましたが、列車案内のほうは「調整中」の紙が貼られた状態のまま、稼働開始を待つ状態が続きました.また、平林駅の新型案内表示機には何らかのの手違いによって「整調中」と書かれた紙が貼り付けられており、修正されずに貼り続けられていました.
12.02.04 / 平林

稼働開始直前の新型案内表示機です.3月下旬ごろになると、実際の営業時間内に新型表示機の試験稼働が行われるようになりましたが、この地点では旧型の表示機が引き続き使用されていたために、表示画面の部分は新たに取り付けられた「機器調整中」の文言が書かれた紙で塞がれていました.
12.03.20 / 住之江公園

コスモスクエア駅に取り付けられた新型案内表示機です.今回の表示機交換は啓発案内対応も兼ねた工事だった関係でかつてのOTS管理駅にも置き換えが及びましたが、全駅取り付け完了と同時の置き換え完了とはならず、市交発注の新型案内表示機と旧OTSの案内表示機が並んで取り付けられている場面が、稼働開始までのあいだ見ることができました.
12.03.20 / コスモスクエア

稼働開始した新型の列車案内表示機です.装置のほうは日立製作所製で、輝度の劣化が早い液晶式の弱点が目立ったことから、2009年に交換が行われた長鶴線・京橋駅の案内表示機に続いてLED式の表示機となり、市交で初めてアンチエアイリスが効いたフルカラーLEDを採用.接近表示の部分については液晶式の案内表示に続いて4ヶ国語表示にも対応しているほか、2つ前の駅を出発するまで行先が表示されないニュートラム独自の仕様が先代のLED式案内表示機から引き継がれています.
12.05.01 / 南港東

新型案内表示機の詳しい様子です.地下鉄の各線ではすでに行われていた啓発案内が常に流されるようになったほか、フルカラーLEDを採用したことによって、中央線などで採用されている液晶式の案内表示機と遜色のない表示が可能となりました.また、4ヶ国語対応については英語→韓国語→中国語の順番に表示がなされるように設定されており、日本語の表示については常に表示されている状態となっています.
12.05.01 / 南港東

列車発車時の様子です.ホームドアが全駅に設置されている関係で列車到着時には接近表示が行われていませんが、発車時はホームの扉が閉まるためか、ホームドア非設置の路線と同じく発車表示が行われており、日本語・英語・韓国語・中国語の4ヶ国語表示に対応しています.
12.05.01 / 南港東

コスモスクエア駅の新型列車案内表示機です.終着駅となるコスモスクエアと住之江公園の両駅では、通常の案内表示に加えて発車順や発車時刻の表示が行われていますが、表示機そのものは他の駅に設置されているものと同型となっており、終着駅専用の列車案内表示機が用意された堺筋線とは対照的な対応となりました.
12.05.01 / コスモスクエア

今回の置き換えで完全に姿を消したフラップ式列車案内表示機です.この案内表示機は1981年のニュートラム開業時に設置され、接近表示については市バスのバスロケ装置でも使用された磁気反転式の装置を併用.先代のLED式案内表示機が登場したあともポートタウン西・ポートタウン東・南港口・住之江公園の各駅では引き続き開業当時の案内表示機が供用されていましたが、今回の交換で撤去が完了し、市交唯一だったフラップ式の列車案内表示機も見納めとなりました.
10.10.16 / 住之江公園

2000年に登場した先代のLED式列車案内表示機です.状態の悪かった初代の案内表示機を置き換える目的で、中ふ頭・フェリーターミナル・南港東・平林の各駅で取り付けが行われましたが、全駅には取り付けられず置き換えが中断.啓発案内の表示ができなかったことが影響し、今回の新型案内表示機へと交換に合わせてフラップ式の表示機とともに姿を消すことになりました.
12.02.04 / 中ふ頭

元OTS管理の2駅に取り付けられていた列車案内表示機です.こちらのほうは1997年のOTS線開業時に取り付けられ、市交編入後も引き続き使用され続けてきましたが、今回新型の案内表示機に統一することになり撤去が完了し、OTS時代の遺構がまたひとつ消えることになりました.
12.02.04 / トレードセンター前

« Back