阪急 3300系
概要
阪急3300系は、地下鉄堺筋線への乗り入れに対応した京都線用の車両として1967年に登場しました.基本的な仕様は2300系のものを引き継いでいるものの、大阪市営地下鉄との乗り入れ協定を守る関係で独自寸法を採用.車体幅を拡大した影響で神戸・宝塚線系統への乗り入れや転属ができなくなるなど、京都線用車両の独自仕様化をさらに進めた形となりました.また、3300系の製造開始からすでに45年ほどが経過しているものの、すでに全廃された乗り入れ車の大阪市交60系とは対象的に第一線で活躍を続けており、京都線内の優等運用に就く姿も見られます.
諸元表
編成McM'oMoM'TTc
形式330034003300380039503350
定員140人150人150人150人150人140人
空車重量35.8t35.7t35.5t35.7t24.3t25.2t
最高運転速度70km/h(市交線) 110km/h(阪急線)
加速度2.6km/h/s
減速度3.5km/h/s(常用最大) 4.0km/h/s(非常)
車体長18300mm(一部中間車18200mm)
連結面間距離18900mm
車体幅2850mm(中間車2809mm)
屋根高4020mm(一部中間車4040mm)
車体構造普通鋼車体
電気方式DC1500V 架空電車線方式
主電動機130kw×4
冷房装置集中分散式
保安装置ATC・列車無線電話
制御方式抵抗カム制御
ブレーキ方式発電ブレーキ・応荷重方式・保安ブレーキ
編成表(2013年4月時点)
←天神橋筋六丁目 / 河原町・北千里→
McM'MoM'ToMoM'Tc
33053805334138173355330638063391
McM'oMcM'oMoM'TTc
33093409331734173333380938593359
33273403331034103334381039513360
33303406331634163340381639563366
33313407330834083332380839553358
McM'oMoM'oMoM'TTc
33153415334434233339381538553365
33293405334334243342381838613353
McM'cMcM'ToMoM'Tc
33203426330138013351330238023352
McM'cMcM'oMoM'TTc
33233427331334133337381339533363
33283425331234123336381239523362
McM'oMcM'ToMoM'Tc
33243404330738073357330438043354
McM'oMoM'oMoM'oToTc
33263402331934203345341938933393
備考:堺筋線乗り入れ対応編成のみ掲載