今里筋線 80系

概要

80系は、2006年に開業した今里筋線用の車両として試作車が2004年に登場.長堀鶴見緑地線で性能試験などを繰り返したのち、2006年に量産車の製造が行われました.

この80系は長堀鶴見緑地線で活躍する70系と同じリニアモーターカーとして登場し、70系を基本的に踏襲した車両デザインとなっていますが、細かい面で今里筋線に特化した仕様となっており、他の路線に先立って設置されたホームドアにも製造当初から対応しています.

なお、80系は最終的に17編成まで登場し、現在68両体制で営業運転に就いています.

緒元表
編成M2cM1eM1eM2c
形式8100820084008500
定員88人99人99人88人
空車重量26.5t24.0t24.0t26.5t
運転最高速度70km/h
加速度2.5km/h/s
減速度3.5km/h/s(常用最大) 4.5km/h/s(非常)
車体長15200mm(中間車15000mm)
連結面間距離15800mm(中間車15600mm)
車体幅2496mm
屋根高3120mm(中間車3110mm)
車体構造アルミ車体
電気方式DC1500V 架空電車線方式
主電動機100kw×2・リニアモーターカー
冷房装置セミ集中式
保安装置ATC・TASC
制御装置VVVFインバータ制御(IGBT素子)
ブレーキ装置回生ブレーキ・応荷重方式・保安ブレーキ
編成M2c - M1e - M1e - M2c
形式8100 - 8200 - 8400 - 8500
定員88人(中間車99人)
重量24.0t〜26.5t
運転最高速度70km/h
加速度2.5km/h/s
減速度3.5km/h/s(常用最大) 4.5km/h/s(非常)
車体長15200mm(中間車15000mm)
連結面間距離15800mm(中間車15600mm)
車体幅2496mm
屋根高3120mm(中間車3110mm)
車体構造アルミ車体
電気方式DC750V 架空電車線方式
主電動機100kw×2・リニアモーターカー
冷房装置セミ集中式
保安装置ATC・TASC
制御装置VVVFインバータ制御(IGBT素子)
ブレーキ装置回生ブレーキ・応荷重方式・保安ブレーキ
編成表
←井高野 / 今里→
M2cM1eM1eM2c
8101820184018501
8102820284028502
8103820384038503
8104820484048504
8105820584058505
8106820684068506
8107820784078507
8108820884088508
8109820984098509
8110821084108510
8111821184118511
8112821284128512
8113821384138513
8114821484148514
8115821584158515
8116821684168516
←井高野 / 今里→
M2c - M1e - M1e - M2c
8101 - 8201 - 8401 - 8501
8102 - 8202 - 8402 - 8502
8103 - 8203 - 8403 - 8503
8104 - 8204 - 8404 - 8504
8105 - 8205 - 8405 - 8505
8106 - 8206 - 8406 - 8506
8107 - 8207 - 8407 - 8507
8108 - 8208 - 8408 - 8508
8109 - 8209 - 8409 - 8509
8110 - 8210 - 8410 - 8510
8111 - 8211 - 8411 - 8511
8112 - 8212 - 8412 - 8512
8113 - 8213 - 8413 - 8513
8114 - 8214 - 8414 - 8514
8115 - 8215 - 8415 - 8515
8116 - 8216 - 8416 - 8516

« Back