南港ポートタウン線 100系
概要
ニュートラムの100系は、南港ポートタウン線開業に先立つ形で1980年に製造開始.市交では初めて新交通システムを採用しており、従来の車両よりも短い車体などが特徴となっています.当初この100系は鋼製車体で製造されていましたが、塩害による影響を低減する目的から、1991年に製造された3次車より現在のステンレス車体へ移行.2002年までに初期車の置き換えが完了し、ステンレス車への統一が完了しています.また、1997年のOTS線(当時)開業時には同型車がOTS100系として投入されており、市交による運営一元化の際に100系の一員として編入.これらの車両については現在もOTS時代の塗装で活躍しています.
諸元表(ステンレス車)
編成M1M2M3M6
形式101100102105
定員42人45人45人42人
空車重量10.8t10.5t10.5t10.8t
最高運転速度60km/h
加速度3.5km/h/s
減速度4.0km/h/s(常用最大) 5.0km/h/s(非常)
車体長7600mm
連結面間距離8075mm(中間車8000mm)
車体幅2290mm
屋根高3150mm
車体構造ステンレス車体
電気方式AC3相600V 交流鋼体複線側面接触集電方式
主電動機100kw×1
冷房装置セパレート式
保安装置ATO・SCU・TCU
制御方式直流分巻電動機
ブレーキ方式回生ブレーキ・応荷重方式・保安ブレーキ
編成表(2016年4月時点)
←コスモスクエア / 住之江公園→
M1M2M3M6
101-17100-17102-17105-17
101-18100-18102-18105-18
101-19100-19102-19105-19
101-20100-20102-20105-20
101-21100-21102-21105-21
101-22100-22102-22105-22
101-23100-23102-23105-23
101-24100-24102-24105-24
101-25100-25102-25105-25
101-26100-26102-26105-26
101-27100-27102-27105-27
101-28100-28102-28105-28
101-29100-29102-29105-29
101-31100-31102-31105-31
101-32100-32102-32105-32
101-33100-33102-33105-33
101-34100-34102-34105-34
101-35100-35102-35105-35
101-36100-36102-36105-36
101-37100-37102-37105-37