千日前線 25系
概要
25系は、千日前線向けの新20系として1991年に登場.サードレール線区で最後まで残存していた50系を置き換える目的で製造され、50系全廃後は30系の置き換え用に増備が続けられました.この25系は新20系のなかで唯一の4両編成となっているほか、千日前線で採用されている車内信号方式にも対応.また、千日前線のホームドア設置に伴う対応改造を兼ねる形で、2010年より順次車体のリフレッシュが実施されており、製造当初の面影を残しつつも30000系に準じた外観・内装へと生まれ変わったほか、制御装置についてもリフレッシュ改造の際にIGBT素子のものへと変更されています.
諸元表(未更新車)
編成Tec1Mb1Mb2Tec2
形式22600221002230022900
定員130人140人140人130人
空車重量32.0t36.0t36.0t32.0t
最高運転速度70km/h
加速度2.5km/h/s
減速度3.5km/h/s(常用最大) 4.5km/h/s(非常)
車体長18200mm(中間車18000mm)
連結面間距離18900mm(中間車18700mm)
車体幅2890mm(中間車2880mm)
屋根高3745mm
車体構造ステンレス車体
電気方式DC750V サードレール集電方式
主電動機140kw×4
冷房装置セミ集中式
保安装置ATC・列車無線電話
制御方式VVVFインバータ制御(GTO素子)
ブレーキ方式回生ブレーキ・応荷重方式・保安ブレーキ
編成表
←南巽 / 野田阪神→
Tec1Mb1Mb2Tec2
25601251012530125901
25602251022530225902
25603251032530325903
25604251042530425904
25605251052530525905
25606251062530625906
25607251072530725907
25608251082530825908
25609251092530925909
25610251102531025910
25611251112531125911
25612251122531225912
25613251132531325913
25614251142531425914
25615251152531525915
25616251162531625916
25617251172531725917