谷町線 22系
概要
22系は、20系投入後も谷町線内に残っていた50系や非冷房の30系を置き換える目的で1990年に製造が始まり、1996年までに19編成が谷町線に新製投入されました.この新20系は市交の車両としては66系とともに初めてオールステンレス車体を採用したほか、22系は谷町線の路線特性から標準性能車として位置付けられ、各線の新20系は22系から派生する形で投入が行われました.22系の増備終了後はしばらく車両の動きはありませんでしたが、けいはんな線開業の際に20系と入れ替わる形で24系9本が転属したうえで50番台として編入.さらに2011年からは制御装置や内装の更新を含めたリフレッシュが開始されています.
諸元表(未更新車)
編成Tec1Mb1'T'Mb2Ma2Tec2
形式226002210022800223002220022900
定員130人140人140人140人140人130人
空車重量32.0t36.0t24.5t36.0t36.0t32.0t
最高運転速度70km/h
加速度2.5km/h/s
減速度3.5km/h/s(常用最大) 4.5km/h/s(非常)
車体長18200mm(中間車18000mm)
連結面間距離18900mm(中間車18700mm)
車体幅2890mm(中間車2880mm)
屋根高3745mm
車体構造ステンレス車体
電気方式DC750V サードレール集電方式
主電動機140kw×4
冷房装置セミ集中式
保安装置ATC・列車無線電話
制御方式VVVFインバータ制御(GTO素子)
ブレーキ方式回生ブレーキ・応荷重方式・保安ブレーキ
編成表
←八尾南 / 大日→
Tec1Mb1'T'Mb2Ma2Tec2
226012210122801223012220122901
226022210222802223022220222902
226032210322803223032220322903
226042210422804223042220422904
226052210522805223052220522905
226062210622806223062220622906
226072210722807223072220722907
226082210822808223082220822908
226092210922809223092220922909
226102211022810223102221022910
226112211122811223112221122911
226122211222812223122221222912
226132211322813223132221322913
226142211422814223142221422914
226152211522815223152221522915
226162211622816223162221622916
226172211722817223172221722917
226182211822818223182221822918
226192211922819223192221922919
226552215522855223552225522955
226562215622856223562225622956
226572215722857223572225722957
226582215822858223582225822958
226592215922859223592225922959
226602216022860223602226022960
226612216122861223612226122961
226622216222862223622226222962
226632216322863223632226322963