谷町線 30000系
概要
30000系は、谷町線に最後まで残存していた30系を置き換える目的で2008年に登場.のちに御堂筋線向けに登場した30000系とともに、新20系に代わるサードレール線区向け新世代車両として営業運転を開始しました.谷町線向けに投入された30000系は、ステンレス車体やVVVF制御などは新20系から引き継ぎつつも、号車表記も取り入れた側面帯や20系を彷彿とさせる前面など、新20系から完全に脱却した外観が採用されたほか、市交車としては初めてLCD式の案内表示機や前面LED幕が搭載されました.この30000系は30系と入れ替わる形で増備が続けられており、2013年度末までに13編成すべてが出揃っています.
諸元表
編成Tec1Mb1'T'Mb2Ma2Tec2
形式326003210032800323003220032900
定員130人140人140人140人140人130人
空車重量33.0t36.0t25.5t36.0t36.0t33.0t
最高運転速度70km/h
加速度2.5km/h/s
減速度3.5km/h/s(常用最大) 4.5km/h/s(非常)
車体長18200mm(中間車18000mm)
連結面間距離18900mm(中間車18700mm)
車体幅2890mm(中間車2880mm)
屋根高3745mm(中間車3735mm)
車体構造ステンレス車体
電気方式DC750V サードレール集電方式
主電動機140kw×4
冷房装置セミ集中式
保安装置ATC
制御方式VVVFインバータ制御(IGBT素子)
ブレーキ方式回生ブレーキ・応荷重方式・保安ブレーキ
編成表
←八尾南 / 大日→
Tec1Mb1'T'Mb2Ma2Tec2
326013210132801323013220132901
326023210232802323023220232902
326033210332803323033220332903
326043210432804323043220432904
326053210532805323053220532905
326063210632806323063220632906
326073210732807323073220732907
326083210832808323083220832908
326093210932809323093220932909
326103211032810323103221032910
326113211132811323113221132911
326123211232812323123221232912
326133211332813323133221332913