四つ橋線 23系
概要
23系は、新20系の四つ橋線向け車両として1990年に製造開始.当初は5両編成で登場し、線内の30系を置き換える目的で投入が続けられました.この23系は、他線に投入された新20系と同じく谷町線向けとして投入された22系をベースとしていますが、競艇開催時に住之江公園駅で実施されるドアカット(現在は廃止)に対応していたことが大きな特徴となっています.また、乗客増加に伴い1996年から1997年にかけて順次6両編成化が行われた関係で、後期に投入された車両は製造当初より6両編成として登場したほか、2012年からは機器更新を含めたリフレッシュ改造が初期車から順次行われています.
諸元表(未更新車)
編成Tec1Mb1'T'Mb2Ma2Tec2
形式236002310023800233002320023900
定員130人140人140人140人140人130人
空車重量32.0t36.0t24.5t36.0t36.0t32.0t
最高運転速度70km/h
加速度2.5km/h/s
減速度3.5km/h/s(常用最大) 4.5km/h/s(非常)
車体長18200mm(中間車18000mm)
連結面間距離18900mm(中間車18700mm)
車体幅2890mm(一部中間車2880mm)
屋根高3745mm
車体構造ステンレス車体
電気方式DC750V サードレール集電方式
主電動機140kw×4
冷房装置セミ集中式
保安装置ATC・列車無線電話
制御方式VVVFインバータ制御(GTO素子)
ブレーキ方式回生ブレーキ・応荷重方式・保安ブレーキ
編成表
←西梅田 / 住之江公園→
Tec1Mb1'T'Mb2Ma2Tec2
236012310123801233012320123901
236022310223802233022320223902
236032310323803233032320323903
236042310423804233042320423904
236052310523805233052320523905
236072310723807233072320723907
236082310823808233082320823908
236092310923809233092320923909
236102311023810233102321023910
236112311123811233112321123911
236122311223812233122321223912
236132311323813233132321323913
236142311423814233142321423914
236152311523815233152321523915
236162311623816233162321623916
236172311723817233172321723917
236182311823818233182321823918
236192311923819233192321923919
236202312023820233202322023920
236212312123821233212322123921
236222312223822233222322223922